ロクロ成形の後、草花紋を彫り、青白釉をかけ、影青の技法で作品を作っています。
 

■ 二宮 好文 (にのみや よしふみ)
  1931年 砥部町五本松で生まれる。
砥部高校卒業後、家業を継ぐ。
現代の名工 認定者
日本伝統工芸士(ロクロ成形)
砥部町無形文化財(ロクロ・彫刻技能)

起業年 1931年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
祖父が窯を開いていた。
どこで陶芸を
学んだか
祖父に。ロクロは陶和会で学ぶ。
作品の特徴 染付けもしているが−青白磁

今後手がけて
みたいこと

より楽しめる作品
 
 
窯元名 五松園窯
住 所 伊予郡砥部町五本松146
代表者 酒井芳美
T E L 089−962−2163
F A X   同上
営業時間 9:00〜17:00
休業日 土曜、日曜、祝日
駐車場 なし
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ http://www.goshouengama.com/

 

     


砥部焼協同組合トップページ