磁器、半磁器(磁土に陶土を混ぜ合わせたもの)の生地に季節の草花を呉須で絵付けしています。

 

■ 森 多々良 (もり たたら)
  1945年生。高知県出身。
愛知県立窯業専修職業訓練校で陶芸を学ぶ。


○日本工芸会正会員
○伝統工芸士(ロクロ部門)
○一級技能士(ロクロ成形)

起業年 1972年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
両親の陶房を継ぐ。
どこで陶芸を
学んだか
愛知県立窯業専修職業訓練校
作品の特徴 呉須で季節の山野草を描く。

今後手がけて
みたいこと

現代の生活に合った使い勝手の良い器
 
 
窯元名 森陶房
住 所 伊予郡砥部町北川毛714
代表者 森 多々良
T E L 089−962−2482
F A X   同上
営業時間 9:00〜17:00
休業日 不定
駐車場 あり
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ www.moritoubou.net
e-mail info@moritoubou.net

 

     


砥部焼協同組合トップページ