白磁に呉須で、主に唐草文様の絵付け。青白磁に春蘭の彫刻の器を主に作っています。手作り、手描きをモットーに、いろいろなニーズに対応でき、喜んで使ってもらえるように一つ一つ心をこめて作っています。

 

■ 岩田 健二 (いわた けんじ)
  1969年生。砥部町出身。
1991年から自宅(岩田製陶所)や陶和会で先輩達の技術を勉強


起業年 1955年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
祖父の代から続いていて、子供のころから砥部焼が身近にあった。
どこで陶芸を
学んだか
自宅(岩田製陶所)
陶和会で先輩達の技術をたくさん見せてもらった。
作品の特徴 手作りのロクロ成形、手描きの絵付け

今後手がけて
みたいこと

成形、文様ともに新商品の開発
 
 
窯元名 岩田製陶所 (貞山窯)
住 所 伊予郡砥部町北川毛221
代表者 岩田健二
T E L 089−962−2585
F A X 089−962−6785
営業時間 9:00〜18:30
休業日 不定休
駐車場 あり
見学の可否 要事前連絡
陶芸教室 なし
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ