家の仕事は、鋳込みの花器を主にしています。
食器は、ロクロで成形し、釉薬の二重掛けを中心にしています。

 

■ 長戸 幸一 (ながと こういち)
  1966年生。砥部町五本松出身。
有田窯業大学校 ロクロ研修科卒業


起業年 1973年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
陶芸が好きになったから
どこで陶芸を
学んだか
佐賀県立有田窯業大学校 ロクロ研修科
作品の特徴 傘立、投入、食器

今後手がけて
みたいこと

食器
 
 
窯元名 勝山製陶所 (勝山窯)
住 所 伊予郡砥部町五本松194
代表者 長戸幸一
T E L 089−962−2097
F A X   同上
営業時間 9:00〜17:00
休業日 不定
駐車場 あり(1台)
見学の可否 不可
陶芸教室 なし
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ