物を作り出すという事に歓びを感じ、愛情をもって作陶しております。
食器・花瓶・置物にそのあたたかみが伝わればと思っております。
従来の砥部焼をもとに、色々な事に自分らしさを求めて、染付け等をしています。

 

■ 松谷 英明 (まつたに ひであき)
  1942年生。砥部町五本松出身。
1級陶磁器技能士(手ロクロ成形)


起業年 1962年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
無から有形のものにする喜びを感じた。
どこで陶芸を
学んだか
窯業試験場、陶和会
作品の特徴 呉須(藍色)絵具を主体とした器

今後手がけて
みたいこと

色々な種類の器、花瓶に挑戦してみたい。
 
 
窯元名 英峯窯
住 所 伊予郡砥部町五本松130
代表者 松谷英明
T E L 089−962−2149
F A X   同上
営業時間 9:00〜17:00
休業日 土日祭日
駐車場 あり
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ http://www1.quolia.com/eihougama

 

     


砥部焼協同組合トップページ