日常食器を主とする。
造形は全て手作りである。砥部陶石の本来の明るさ、やわらかさを生かす為、純度の高い陶土を使用している。
また、登り窯による薪使用の焼成を行っている。
きれいで無きずを最上とせず、生き生きと生命力のある楽しい食器であることが目標である。

 

■ 池本 惣一 (いけもと そういち)
  1979年 砥部町生まれ
2003年 立教大学文学部卒業

陶芸の世界に
入ったきっかけ
父親がやっていたので
どこで陶芸を
学んだか
作品の特徴 白磁・染付

今後手がけて
みたいこと

白磁・染付
 
 
窯元名 池本窯
住 所 伊予郡砥部町北川毛395
代表者 池本惣一
T E L 089−962−3631
F A X 089−962−3631
開業 1975年
駐車場 あり
見学の可否 可 (要予約)
陶芸教室 なし
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ