青磁 白磁の作品とともに
温かみのある器を つくりたいと
陶石に工房近くの陶土を加えて
自由に おおらかに
使うことのできる器を焼き上げました
また 穴窯(薪窯)での自然釉の
微妙な色合いも
楽しんでいただけたらと思います

 

■ 池田 富士夫(龍泉) (いけだふじお (りゅうせん) )
  1953年生れ 砥部町出身
日展 入選4回
日本現代工芸美術展 入選15回
県展 特選
県展 愛媛新聞奨励賞 受賞
日本現代工芸美術展 現代工芸賞 受賞
県展 会員優賞 受賞
愛媛の陶芸展 優秀賞 3回
日本伝統工芸士会展 特賞
○日本伝統工芸士
○1級陶磁器技能士
○現代工芸美術家協会本会員

起業年 1976年
どこで陶芸を
学んだか
愛知県瀬戸市
作品の特徴 青白磁の花生
半磁器の食器

今後手がけて
みたいこと

自然釉による作品
 
 
窯元名 麻工房 龍泉窯
住 所 伊予郡砥部町五本松885−23
代表者 池田富士夫
T E L 089−962−4863
F A X   同上
営業時間 不定
休業日 不定
駐車場 あり
見学の可否
陶芸教室 あり
ホームページ http://www.tobeyaki.ne.jp/

 

     


砥部焼協同組合トップページ