陶磁器を主にした作り手として、白磁器及び染付による器への業を続けている。

 

■ 工藤 省治 (くどう しょうじ)
  1934年 青森県生
1957年 砥部焼 梅野精陶所 入所
1964年 第1回 丸善クラフトセンター賞 受賞
1974年 研究工房 春秋窯 設立
1989年 第17回 国井喜太郎産業工芸賞 受賞
1992年 伝統産業展 生活産業局長賞 受賞
2001年 通商産業大臣 デザイン功労者表彰
2004年 平成16年度 卓越した技能者の表彰

起業年 1977年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
絵画の世界からこの世界に入ったのは、表現者としての職種である。
どこで陶芸を
学んだか
砥部焼業界の職人達の中で生産に従事しながら学ぶ。
作品の特徴 白磁器

今後手がけて
みたいこと

白磁器
 
 
窯元名 春秋窯
住 所 伊予郡砥部町五本松888
代表者 工藤省治
T E L 089−962−2608
F A X 089−962−2808
営業時間 不定
休業日 不定
駐車場
見学の可否 可 (電話予約要)
陶芸教室
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ