食卓を飾る使い勝手のよい器、でしゃばらず、そこにあって、当たり前の物。そんな雑器にこだわっています。

 

■ 池田 満明 (いけだ みつあき)
  1959年生。大洲市出身。
1982年 神郷窯入所
1989年 独立

起業年 1989年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
素朴な砥部焼に感動し、自分の砥部焼を作ってみたいと思った。
どこで陶芸を
学んだか
神郷窯にて7年
作品の特徴 手作り、手描きにて少量の上絵をほどこした作品

今後手がけて
みたいこと

素朴な日常雑器を手掛けていきたい。
 
 
窯元名 満明窯
住 所 伊予郡砥部町五本松385−1
代表者 池田満明
T E L 089−962−5947
F A X   同上
営業時間 9:00〜17:00
休業日 不定
駐車場 あり
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ