1997年にできたばかりの新しい窯なので伝統はありませんが、全工程で手づくりにこだわり、ひとつひとつ心を込めて作っています。
「工房一夢」の食器や花器で、心温まる明るいご家庭が演出できたら幸いです。

 

■ 大西 潤 (おおにし じゅん)
 

1972年生。砥部町出身。
 愛媛県立松山南高等学校デザイン科卒
 愛知県立窯業技術専門校卒
 通産省名古屋工業技術試験所(現 名工研) 瀬戸分室で釉薬の研究に携わる
1992年 伝統工芸師 白潟八洲彦氏に師事
1997年 独立

個展多数


起業年 1997年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
砥部焼の白磁の美しさに魅かれた。
どこで陶芸を
学んだか
愛媛県立松山南高等学校デザイン科
愛知県窯業技術専門校
通産省名古屋工業技術試験所瀬戸分室
八瑞窯(白潟八洲彦氏)
作品の特徴 白磁の食器・花器。土物もある(大西潤作)
色絵の具を使って描いたフルーツ柄・魚柄の食器(大西実和作)

今後手がけて
みたいこと

注文をこなしつつ、ろくろの技術向上に努め、また、専門分野でもある釉薬の研究を進めて自身の作品作りに生かしたい。そしてその作品で個展を精力的に開いていきたい。
 
 
窯元名 工房一夢
住 所 伊予郡砥部町上原町138
代表者 大西潤
T E L 089−962−7128
F A X 089−962−7128
営業時間 不定
休業日 不定
駐車場 あり
見学の可否 可(要事前連絡)
陶芸教室 有(昼の部:土9:30〜12:00 夜の部:火、水、木 7:00〜9:00)
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ