手づくり、手描きで壺や花器、食器を作っています。
絵付けは、繊細な模様を、染付、上絵を用いて描いています。
見て、使って、心が和むような作品を心掛けています。

 

■ 松田 歩 (まつだ あゆむ)
  1975年 愛媛県に生まれる
1994年 砥部焼窯元にてロクロを学ぶ
1995年 愛媛県窯業試験場にて研修
1996年 佐賀県立有田窯業大学校にて絵付けを学ぶ
1997年 有田焼窯元にて絵付け師として勤務
1999年 愛媛県にて松田窯を開く

起業年 1999年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
幼い頃から陶芸に親しみ、自然とその道に惹かれたので。
どこで陶芸を
学んだか
砥部の窯元、窯業試験場
有田窯業大学校
作品の特徴 手づくりのろくろ成型で、壺や鉢を多数製作。
絵付けは、染付、上絵を用い、草花など自然をモチーフにしている。

今後手がけて
みたいこと

美しさを追求していきたい。
 
 
窯元名 松田窯
住 所 伊予郡砥部町川井151−3
代表者 松田 歩
T E L 089−962−4954
F A X   同上
営業時間 9:00〜18:00
休業日 不定
駐車場 あり
見学の可否 要事前連絡
陶芸教室 あり
ホームページ http://www.geocities.jp/tobe_matudagama/

 

     


砥部焼協同組合トップページ