従来の砥部焼の特徴である重量感と藍色の染付と言う伝統を受け継ぎながらも、また、新しい事への挑戦もやっていきたいと思っておりますが、まず一番に食卓に並べられた時にお料理がはえる食器を目ざして行きたいと思っております。
一層の努力と精進を重ね、一つ一つていねいに使っていただける人々に喜んでいただける作品を目ざします。

 

■ 松田 啓司 (まつだ けいじ)
  1975年生 砥部町岩谷口出身
1994年3月 愛媛県立松山南高校デザイン科卒業
1995年3月 佐賀県立有田窯業大学校ロクロ科卒業
1995年4月から2003年1月まで
        中田窯にて中田正隆氏に師事

起業年 2003年
陶芸の世界に
入ったきっかけ
幼い頃から身近に焼物の世界があった。
どこで陶芸を
学んだか
佐賀県立有田窯業大学(ロクロ科)
その後中田正隆氏に師事
作品の特徴 呉須と上絵の組み合せ

今後手がけて
みたいこと

釉薬の研究をし又違った作品の特徴を目ざしたいと思っています。
 
 
窯元名 陶房遊
住 所 伊予郡砥部町岩谷口237−3
代表者 松田啓司
T E L 089−962−2791
F A X   同上
営業時間 10:00〜18:00 (12:00〜13:00休)
休業日 不定休
駐車場 あり
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ http://toubouyuu.web.fc2.com/

 

     


砥部焼協同組合トップページ