【青白磁土染】
釉薬は、青石の粉を混ぜて、緑系の精白磁。
絵はけは、化粧土(黒土・赤土・青土・ピンク土)を使って描いています。
・生命・宇宙をテーマに描いています。
・遅くして、この世界に入ったので、独自なものをつくってみたいとの思いで描き、形も、追っていきたいと思っています。

 

■ 矢原 重則 (やはら しげのり)
  1952年12月 生まれ 西条市出身
 
1987年 4月 五松園窯 弟子入り
1988年     八瑞窯 弟子入り
1993年     永立寺窯 弟子入り
1997年     三条窯として独立

起業年 平成8年 (1996年)
陶芸の世界に
入ったきっかけ
34歳にして脱サラ。
どこで陶芸を
学んだか
五松園窯 1年
八瑞窯   5年
永立寺窯 2年〜
作品の特徴 青白磁(緑系)に、土染め(化粧土を使って絵付け)。
生命(宇宙)をテーマにしています。
 
 
窯元名 三条窯
住 所 伊予郡砥部町大南2232−2
代表者 矢原重則
T E L 089−962−4198
F A X 089−962−4198
開業 1997年 4月頃
営業時間 不定
休業日 不定
駐車場 連絡要
見学の可否
陶芸教室 なし
ホームページ なし

 

     


砥部焼協同組合トップページ